私はこの前の大阪のジャパンマスターズ大会に参加したのが80歳でした、その時は2種目に参加して多分50mのバタフライと

自由形だったと思います 其の時は 2種目とも ゴールドメダルでした、この度は6年目参加なのでどうかな???と思っていましたが

86歳なのでこの歳になると1年は大きなハンディ―になります、85歳の人にやられるのでは少し心配してストレスがありました(笑)

処が50mバタフライはエントリーしている人がたったの1組で5名実際泳いだ人は3名2名は棄権何と寂しい事、メダル狙う人にとっては

好都合ビリでも銅メダル(笑)\(^o^)/ 

私は真ん中の5レーンでしたのでその中ではタイムが一番良い 51秒がエントリータイムだったとおもいます

高齢者になると正式な飛び込み台は傾斜が付いているので前のめりになり使用しにくい、やはり慣れないと

バックプレートも使えない( ;∀;) 

スタートは何とか無事に出来た、ゴーグルにも水は入っていない(其の為にわざわざゴーグル買いましたから)

思ったより体がリズミカルに動いてくれている、基本練習は毎週やっていたので祖の成果かな?? 何だが50mが短く

感じられるぞ、これは調子のよい時に感じるので気分よく泳げるゴールが近づいて後5m位の時に急ブレーキがかかった

あれれ!!これは危ない腕がリカバリーできないぞ( ;∀;)しかし何とか動かして後はキックで逃げ込んだがタイムは

悪いのは決まっている ああやっちまったあ~ 52秒42、 2秒半くらい遅かったが 他の人が遅すぎるので

待望のゴールドメダル1号 ゲット 52秒42

次の日の 50m 自由形 

1組 10人勢ぞろい 5コースが 未だ一度も勝ったことのないライバル東のカリスマと言われたKさん彼は欲張って

毎日2種目出ている 此の日は3日目良く体が持つなあ~いつも感心していますが50代から凄い人と感心していた人ですが

数年前にガンを患って1年近く水泳から離れていたので体力は完全に元には帰っていないように見えます、本人は

どう思っているのかはわかりませんが、以前と比較すると痩せています、しかし彼は85歳私より1歳年下、これが大きなハンディ―

になりますのでこの自由形でゴールドメダルは無理かもしれない?? いや取れるかもしれない?? エントリーは

彼が38秒50だったと思います 私は40秒このハンディーは大きいなあ~( ;∀;)しかし、彼は少しは私より疲れているのではと
考えると、チャンスはあるぞ(笑)

何とか二つ目のゴールドを手に入れて帰りたい欲望がムラムラと出てくる!!
彼も私をライバルと思っているので全力でくるぞ 

スタート台の上がる、彼はクラウチングスタートだったと思う 飛び込みで少し差を付けられたかな浮き上がりでは彼が

少し先行しているように見えた、呼吸で顔を上げる方向なので予想が付く、ほとんど同じに見えるが彼の方がほんの少し

前を行っているような気がする後半でまだ余力が有ったのでもう一段ギャーチェンジ(笑)本当にぎやーが入ったかどうかは

分からない最後の数メートルが勝負になるような気がしたタッチ板が見えてきたもう呼吸はしない力を振り絞って思い切って

腕を伸ばすタッチ、これで終わったと隣を見ると Kさんが1位おめでとうと言った、やっぱり最後て勝ったのか\(^o^)/

しかし、そんなに苦しくなかったが100%力を出したのかな???

タイムは予想より少し悪く 40.29 40秒オーバーしていた、何時ものパターン ワーストタイムまでは行かない Bad timeでした

まあゴールドメダルが取れたので良しとする

感想

この歳では絶対ベストタイムは出ません、毎年ガタガタ落ちているのですから、半年でも落ちます、だから今年1月に

この記録が出たから7月も出ると思うのは間違いです( ;∀;) そうなるとエントリーする場合に落ちる予想を足し算した

エントリータイムが必要になります Kさんも全く同じ考えです 残念なことにその足し算がまだ不足していることが有るので

実際は泳いでみないと分からない、これが本音ですよ

それから この歳になりますと悪い時と良い時のタイムの差が大きくなります、本当に最初はショックをけますがそうゆうこともある
と言う事を早く知る必要があり、それを受素直にけ入れる事です

最後に 病気のない、怪我のない健康な体を持った人がこの長丁場のサバイバルレースの王者になれる資格がある人です
勿論水泳の練習は皆がされている事が前提ですが

高齢者になってもいつまでも元気でスタート台に立てるよう健康に注意しましょう 皆さん辛抱よく最後まで読んでいただいて

有難うございました、少しでも高齢者の皆さんの参考になればうれしいです
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?