水泳大会の審判員

 25, 2014 23:59
この度有るところであった大会でわがクラブの平泳ぎのトップスイマーが初めて泳法違反わ取られたビデオ撮影
していたので それを再生して何回見ても違反になっていない どうしてこれが違反ですかとビデオを見せた
見た大会の役員も 違反でない しかし 違反として処理しているので今更 変更は出来ないと言うことで

彼は泣き寝入りになってしまった 次の種目も平泳ぎ 泳法が気になって100%の力が出せなかったと嘆いていた
審判の方も大変なご苦労をしておられるのですが 泳ぐほうも一生懸命です よく勉強されて誤審の無いように
お願いしたいです 私も バタフライで違反を取られましたが キックだそうです 上で見ていたベテランの人が

えっ あれが違反ですか?? そうみたいですね~ 誰が見ても違反と見えるものは仕方がないのですが
疑わしくは罰しない 式でいかないと あとで 本人も 審判員も 悩むのでは??
私のクラブで ある会場で やはり バタフライの キックの違反を取られた この人は長年やっている人で

初めての違反 ショックを受けていました 私も長年やって初めての違反 やはりショックで 思い切って
泳げないような気がしました 彼女はその違反が尾を引いて 今でもその会場ではバタフライは泳げない
と言ってましたよ(笑)

世界記録や日本記録を出すような人でない限り あれれ? 少しおかしかったかな?? くらいは無視するくらいの
心の広さがないといけないと思いませんか 審判員になられる方は それだけの見る目の努力は必要と思います

柔道があまり分っていない審判の多い国際大会なんかみていると イライラします 審判も人間です
ミスがあれば 認めて 訂正するくらいの度量がないと駄目だと思います   
スポンサーサイト

COMMENT 2

す潜りの政  2014, 05. 01 [Thu] 18:10

審判員の意思統一が必要では

疑わしきは罰せずが基本ですが、違反を取った場合は必ず審判用紙に記入して何処が違反かという項目を書く決まりになっています。

最終的には審判長が判断するわけですが、役員によって違うのはおかしいですね。

政もよく審判長をしますが聞かれた場合は違反内容を理解できるように説明いたしますし、選手がその後同じ過ちがないように指導をしています。

Edit | Reply | 

rockysan06  2014, 05. 01 [Thu] 18:43

Re: 審判員の意思統一が必要では

> 疑わしきは罰せずが基本ですが、違反を取った場合は必ず審判用紙に記入して何処が違反かという項目を書く決まりになっています。
>

今晩は 審判は大変な役目だと思っています 平泳ぎの人は 直ぐに行って何処が違反だった?? 聞いたのですが

文書で30分以内に提出するようにとのことでした かれは ビデオを撮つていたので調べたそうですが

時間切れだったが 見た審判員が これは違反ではありませんね~ の答だったそうです 文書でなくても

その場でビデオがあれば 判断できるのでビデオも有効に使うのも良いと思います  

本当に人のことを審判するのは難しいと思います 人によって判断が微妙に違うのは調整が必要ですね

政さんもかなり神経を使われるので 実際に審判員が集まって 微妙なところの点について

前もつて知識を入れておられると思います  変なことを書いてしまったかな?? 一番気になつたのは

ビデオを見て これは違反ではありません 一人が見たのか 何人が見たのか其の点は知りませんが

これでは 無罪が有罪になったのと同じだなあと 思い ブログに書き込んでしまいました 




Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?