体の老化、泳ぎの劣化、体調管理

 22, 2014 18:51
体調を崩してパソコンへ向かっていると 薬が効いて眠くなる よく見ると眠くなる副作用があると書いてある
若いころだったら副作用も吹き飛ばす元気があったが この年齢になると 真面に被害を受けてしまう

ああ歳かな???と考え込んでしまう 体の老化は 防ぐことは出来なくて如何に老化の速度を落とすか手探りで
苦労しているこの頃です 体を動かさないと 体が錆びついて老化が進む では動かそう 動かしすぎると
体を壊すか、病気になり 老化が逆に進む  程好いところが中々見つからない

去年まではこの辺まではOKだった 今年もOK・・・ いやいや そんな事はない お前は老化しているのだぞ!!
と体が信号だしてくれる それがヘルペスだったり 腕の故障だったり  悪ければレッドカード出されて
退場(あの世行き)  運がよくて病院へ入院となってしまう((笑)

それではと泳ぎをブラシアップ(上達)させようとしても 思うように行かない なぜか 体の老化で 若いときのように
体が動いてくれない よく考えてみると 逆に泳ぎが劣化??? してしまう 上手くいったとしても泳ぎにキレがなく
ダラダラと流しているような泳ぎになってしまう 

そういえば 大会で見ていても 50.60代にバリバリ泳いでいたライバル達も スローモーションの動画を見ているような
泳ぎになっているね~ ああ~夢よもう一度!! と思ってもどうにもならない がむしゃらに泳いでもスピードなんか
出るはずない 無駄な抵抗です?? 体が老化 泳ぎは劣化  体力ガタ落ち 何一つ良いことはない これが

高齢者の現実です 若い人に自分たちもお迎えが近くなるとあんな泳ぎになるのだなあ~としんみりと見とれてくれる
人はまだ良いほうで 何トロトロしているのだ時間がかかりすぎると思っている関係者がきっといると思いますよ((笑)
しかし、高齢者はこの世の中を潜り抜けて来たベテランだ 面の皮は厚いぞ 自分のペースで楽しんで泳ぎましよう
と思わないと大会に出れなくなります

いろいろ書きましたが 体の老化が一番こたえるので、アンチエイジングの努力はしなければなりません、そのうえ
体調管理 これは難しいですね 今私の体調は?? 体力は去年よりもとれ位落ちたか、これが難しいところです
わからないから何時もと同じことをやって故障を起こしてしまう 目安になるのは 大会に出て ワースト記録を
出して そうか!! 此処まで落ちたのだなと感心するのが落ちです

我々のような高齢者のみなさん体調管理に気を使いましょう 絶対無理はしてはいけません 私が見本です


スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?