後期高齢者の迷い

 28, 2015 17:50
若頃は元気よく 体力で、腕力で スイスイ ガシガシ泳いでいた 少々の疲れなんか吹っ飛ばして 調子が悪くても
力でぐんぐん進んでいた  
しかし 此の歳になると どうも 全てがガタガタと崩れ落ちていく感じがするでなく 崩れ落ちていく、どうすれば
良いかわからないのが当たり前になってしまっている 誰に尋ねても 歳だから仕方がない😢で終わりになってしまう

しかし終わりにはしたくない 何かヒントはないか?? 何か忘れているものはないか?? 枯れ木に花は咲かないぞ(笑)
全くそうです  子供は小さいが けっひう早く泳ぐ 我々は 図体は大きいが力が抜けているので 水の抵抗が
大きくて 早く泳げなくなっている  体を小さくしてしまえば!! そんなことをすれば死んで火葬場行きになる

我々の年代の人が水の抵抗を利用していかに良い泳ぎが出来る方法が無いかと 鵜の目鷹の目でインターネット
、本を探してみると少しは役に立ちそうな本を見つけて読み始めた

読んでいくと 中学生の時に早く泳いでいても 高校 大学 へ 体つきも変わり 大きくなる 其の為 今までの
泳ぎでは 体のバランスが崩れるし 色々な点で 泳ぎを変えていかないと その体にフィットしなくなる 
なるほど 其の為に 騒がれていた人でも消えていく人がいるのだな 何だか納得してしまった

それでは それでは 壮年から 高齢者 後期高齢者と進めば 矢張り 色々と変わるところが多くなり
泳ぎはもちろん変えないと ガタガタの急降下になってしまうに違いない これを歳だからと言って逃げるのは
少し卑怯ではないかとね考えられる  高齢者にしかできない泳ぎがあるかもしれん それに挑戦するのも
面白いかも(笑)

未知えの挑戦 何だか大げさだなあ!! しかし 面白い 今まで見たことのない泳ぎだぞ?? が出来れば
愉快だこれは夢   抵抗の少ない 重心移動がスムーズに楽にできる泳ぎはないか????? です
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?