バタフライの完成度を上げていくには

 29, 2015 10:56
長年バタフライをやっていますが 中々自分の思い通りにはならず 試行錯誤の 毎日です 

50m までは 力があるうちは 何とか力で誤魔化してそこそこの記録を出していたが 体力が転げ落ちるように落ちだした
さて どうしたらよいか 力に頼らない泳ぎで 理想的な泳ぎは出来ないかと 劣化した脳細胞で考えているのだが 中々

此れと言うものが見つからないし 若い人のまねをしても 体が硬いのと 脳細胞の反応が遅いので 真似は出来ない
それでは 今の自分の体に合った泳ぎを見つけるしかない 若い時からやっていて 自然に身についている人が羨ましい

愚痴を言っても始まらないので 自分で開拓するしかない やる気は満々だが さて 始めようとすると 其のもとになるものが
見つからない インターネットで検索 知り合いから情報をえて 何とか最近 おぼろげながら 骨格が見えてきた

25m  50mの泳ぎと 100m 以上の 泳ぎは 分けて考えないとダメ 

25 の泳ぎは ハードに ダッシュで 50m の泳ぎは  25x2 のハードで 25の80% 位の力で 泳ぐ  インターバルで
出来れば数セットやる  25でのレストは 慣れるにしたがって短くする 最後は 無しまで 持っていきたい

100m  まだ試合に出たことが無いので 未知の世界ですが どうすれば良いか?? 迷いますが
まず 100m 楽に泳げる練習 それは ユックリと泳ぐ事と 泳ぎを 100m 用に切り替えないと 体が持たない

100m用の泳ぎのために 色々と調べているのですが 中々良い泳ぎが見つからなくて ドンブラコバタフライでも
と考えたこともありますが 自分自身が納得いかない 何か良いヒントはないかと考えているところです

昨日私の知り合いの バタフライに興味のある人から情報がメールで来て 読んで アッそうか!!  全く気が付かなかった
事が書いてある 理論的に書いてあると 納得がいきます 只こうすればよいでは 高齢者になって理屈ポクなった頭も

納得させてくれる解説もある よし この線で行こうと決め込んだ 何とか100mを楽に泳ぎたい タイムは別に気にしていない
楽に泳げるようになってからから考えればよい事ですから

バタフライのうねり
バタフライのうねりは上半身だけのうねりです  ドンブラコ泳ぎは 腰が上下している バタフライもどきの泳ぎです
肩が硬い 柔らかい には関係なく リカバリーは出来る
その理由は
上半身には浮き袋がついている(肺)ので 空気をいっぱい吸い込めば上半身は浮き リカバリーは 簡単にできるはず

それでは 何故浮かない??
浮き袋(上半身)を沈めてやらないからです  考えて見てください 水に浮き袋を鎮めると その反動で浮き上がってきますね

それでは どの様にして浮き袋(上半身)を沈めるのですか??? 此処が大切なところです
平泳ぎの選手が泳ぐ姿見たことが有ると思いますが 彼らが入水の時にどのような体形になっているかわかるでしょう

肩を縮めて手を内側に持って行ってますね あの姿勢は 上半身の力を抜いて小さくなって水の一点にに向かって
入水しています  これです 

力を抜いて猫背になって入水すれば 浮き袋(上半身)を沈めることが出来るのです 背筋がシャン伸びた状態では
上半身は沈みません

次は沈んだ浮き(上半身)を如何にして浮かせるか
猫背のまま入水
背筋を伸ばすと同時に 両手は 水面と水平に前に伸ばしながら(此処も平泳ぎと同じようです)外側にスカーリング
これで 浮力と推進力が出来ている 

次に 背筋に力が入っていたのを力を抜いて
 プルに入る 力を抜けばどんな格好になるか 自分でやってみてください これで自然に上半身が浮いてくる
顔を上げる必要なし リカバリーも楽にできる   プル プッシユは最後マテ掻き切らない

上半身の 背筋を緩める 伸ばす  言い換えれば 力を入れる ゆるめるの繰り返しだそうです

下半身は自然に後からついてくる

以上のようなことが書いてありました 納得できますか やってみてください  







スポンサーサイト

COMMENT 2

えいじろう*  2015, 07. 30 [Thu] 05:59

なるほど

今デスクの前でやってみました(笑)

猫背で入水。そのまま背筋に力を入れてストリームライン。
背筋の力を抜くと自然に旨が開きますね。そして浮上。

この時に腰が反った感じになるのが気になるのと腹圧がぬけるのが気になっていたのですが
腹圧は維持したまま背筋を緩めて胸を開くのが政界でしょうか?

Edit | Reply | 

rockysan06  2015, 07. 30 [Thu] 09:13

Re: なるほど

> 今デスクの前でやってみました(笑)
>
> 猫背で入水。そのまま背筋に力を入れてストリームライン。
> 背筋の力を抜くと自然に旨が開きますね。そして浮上。
>
> この時に腰が反った感じになるのが気になるのと腹圧がぬけるのが気になっていたのですが
> 腹圧は維持したまま背筋を緩めて胸を開くのが政界でしょうか?


r少し抜けていました 補足

手を前に出した時に片保すぼめて 腕を内旋します すると万歳のような形になり アウトスカーリングもしています

次に 背筋を緩める 内旋が緩むのでその反動で キャッチの格好になります

プルに入る  背筋を緩めて 猫背のような形になると 腹圧が自然に出来る 

プルを続けて 手のリリースは横にするプルの後半は(プッシユ)背筋を伸ばす

この人が書いているのは 一番大切なのは 浮き袋(上半身)をいかに沈めるかだそうです

疲れてくると 沈まなくなりますね  今日プールへ行くので 実践してみます

プッシュの力は必要ないと言っています たぶん リズムとタイミングでで泳ぐのであれば

その通りだと思います 

キックは 此の泳ぎでは 自然に出来るもので 特別に考えていないそうです  

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?