大会用の練習、自主トレ

 13, 2011 15:13
何時も大会が近ずくと練習不足が気になってストレスが

貯まります、其れだつたら一生懸命やれば良いのに、と

思うのですが何時も同じパターン。

今日は アップは 25x8 チョイス 皆と泳ぎ 

25x16 キック プル スイム

レッスンを外れて 大会用の自主トレにはいる 

100x1 ドルフィンキック ビート板使用 25m 30秒平均で

25x4 1分 バタフライ 設定タイム20秒までに これよりズーマー使用

かなり 息が上がる 3分 休憩

25x2x3 バタフライ 1分 セット間の休息は 2分 17秒までに

これはきつかった  かなり息が上がった

3分 休息

ユックリと 50x3 バタフライ 2分休息で 50秒位で

面白いことに 疲れても タイムは落ちない 何故????

疲れた時の泳ぎと そうでない時の泳ぎが違うことが分かった

やはり 疲れてないときには 力みが少し入っている様に思われた

疲れると其の力みが無くなり本来の自分の泳ぎになるのでは????


スポンサーサイト

COMMENT 3

えいじろう*  2011, 01. 14 [Fri] 23:30

不思議ですね

力みが抵抗を産んでいることもあるのでしょうね。
バタフライはキックをうたないつもりでいいというコーチもいますので。足が抵抗になる部分が軽減されるのでその影響もあるのかもですね。

私ごときにわかるわけもありませんが(笑)

Edit | Reply | 

rocky  2011, 01. 15 [Sat] 00:02

えいじろうさんへ

多分力んで泳ぎが崩れるのではないかと思います
その良い例が25mのタイムと50mの25のラップタイムがあまり違わなかったですから、ラップタイムを見て喜んで良いのかどうか迷いました。
その点をクリヤーしないと駄目だと思っています。

Edit | Reply | 

rocky  2011, 01. 15 [Sat] 00:11

追伸

疲れてもタイムが落ちないのは?
沈没寸前の事でなく疲れても身体がまともに動いている間です。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?