スイミングのスタートの練習

 29, 2010 18:05
今日は レッスンがあり アップ 8本 70秒持ち

最初の5本はバタフライで泳ぎましたが、後ろがつかえるのでゆっくりは泳げない

かなり息が上がりますね~ フリー 2本 バック1本  嫌いなバックでは緊張するせいか

50メーター泳いだ気になります

25X4 2セット足を使わず プルのみ 1分持ち  フリー

50X4 2セット足を使わず プルのみ 1分半持ち フリー

プルのみは 私に取っては楽です TI SWIM の泳ぎが応用できるので

50X2 2セット IM の順で泳ぐのですが 平泳ぎ バック になると

やはり 疲れます 帰りは フリー    2分持ち 

最後は スタート練習  

今日は クラウチイングスタートの練習

何時もグラブスタートとクラウチイングスタートのどちらが良いか 中々 決心ができず
中止半端になっていましたが思い切ってクラウチイング に方向転換 しようと思うように

なっています 何故?? それは インターネットで色々調べたりスイミングの本を読んだり
で、どうも クラウチイングの方が反応が早いし 飛び込みの失敗も少なそうなので

よし、やろうとと決心し 今度の大会には使ってみよう。

やはり、勇気が入りますね、 思い出しますが 始めて 試合でクイックターン使った
時は緊張しましたからね~~ 余り早くない??クイックターン??だったかな

それでも 出来たことには満足でした、 今度は クラウチイング に挑戦です
何歳になっても 新しいものに挑戦出来る人は 脳細胞があまり老化していない証拠
だと思っています。 高齢者になっても 泳ぎを進化させたいですね。

新しいものに挑戦 素敵ではありませんか。

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?