水中ドルフインキック

 14, 2012 12:47
今日は、若いペンキ屋さんが残りの屋根のペンキ塗り
風邪も殆ど回復で、明日は久しぶりにプール行き予定です

暇な時間にアマゾンから取り寄せた月刊誌SWIMを読んでスタート、ターン時の
ドルフィンキックについて一つの疑問が消えた
泳ぐときのストリームラインとスタート、ターン時の水中での姿勢の違いがはっきりと分かった、
これは収穫です、

野村流魚雷型ストリームラインだ そうです  簡単に書きます

1.手はリラックス 肘が伸びていれば OK
2.胸を引き上げる(ししゃも) みぞおちをへこませるようにして肋骨全体を上に持ち上げる
3.腰にアーチを作る 骨盤を軽く前傾させて、上半身を安定させる為に腰にアーチをつくる
  お尻を突き出さないように注意しましょう
4.足先もリラックス 脚もひざを伸ばしていれば、足先は少しリラックスするくらいがちょうど良い

キックは 進まないキックを打つ?? と書いてありますおかしいと思いませんか??
理由
浮き上がりのバタフライキックは抵抗が少なくなるように、ひざを伸ばしたままふり幅の浅い
キックを打つ 減速を最小限に抑える事が最も大切です 上半身の動き 腰の動き ひざの動き
を極力抑えて 足の力を抜いたまま ペラペラぺラ~と細かく、早く打ちましょう

以上 月刊 SWIM 4月号に載っていた記事の一部ですです 

と書いてあります  明日はプールでトライしてみます、考えてみると 私も 細かく早く打って
いるなあ~~  違うのは 姿勢かも 野村流魚雷型ストリームラインでやってみよう~





スポンサーサイト

COMMENT 2

えいじろう*  2012, 03. 15 [Thu] 08:19

読みました

私は ししゃも型のストリームライン。意識するようにしていますがスタート・ターン時は骨盤を軽く前傾させる意識は全くありませんでした。

私も今日泳ぎますのでトライしてみます。
rockyさんの感想を又聞かせて下さい。

ペラペラキックはえいじろうの場合 いつもペラペラなので(笑)
これは前にも野村さんがどこかで言っていた覚えがあります。こちらも試してみまーす。

Edit | Reply | 

rockysan06  2012, 03. 15 [Thu] 08:49

Re: 読みました

> 私は ししゃも型のストリームライン。意識するようにしていますがスタート・ターン時は骨盤を軽く前傾させる意識は全くありませんでした。
>
おはようございます、早速のコメント有難うございます、えいじろう酸も読んでおられたのですね
今日は、骨盤のとこのアーチを作ってスタート、ターン練習してみます、 えいじろうさんの感想も
よろしく

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?