クロールの泳ぎについて

 13, 2012 15:57
私は、ある程度クロールの泳ぎに対して自信があるような気がしていたが?? 大会でも

そこそこ泳げるし、地方大会ではメダルは確実、と言っても、出場者が少なくなり

下手をすれば、一人で、金メダルと言う所まで来てしまった、喜んでよいのか

悲しんでよいのか?? まあそんな状態になってしまった、泳ぎの底上げは不可能に近い??

そこで、考えたのが、器具を使って、少しでも嵩上げ(パソコンで言うとバージョンアップ)

したくなったので、テンポトレーナーなる強力な器具(助太刀)を買って練習始めた。

テンポトレーナーの解説書も手に入ったので、あとは、本気でやるだけ、

よく話に出てくる、ゆっくり泳いでも、それよりも早く泳いでも、タイムはあまり変わらない??

その原因は??

泳ぎが雑になってしまうから、例えば ゆっくり泳いだときは腕も、肩も、肩甲骨もぐ~んと伸びる

体が水に上手く乗って効率の良い??泳ぎに近ずいている 

早くなると、何処かが抜ける 只 手を回してピッチを上げるだけ(極端な言い方すれば)

ベテランのコーチに尋ねてみた 

曰く、前が抜けてしまうから!!(伸び) この意味の分かる人は 勉強している人ですよ

そうですね ピッチを上げると ゆっくり泳いでいた様に手、腕を動かすと、ピッチが上げにくい

ではどうすればよいか??

ここが、一流選手と私の様な、ダボハゼ2~3流選手の違いです、

ゆっくり泳いでいる時の手、腕、等の動かし方で、ここの時間を出来るだけ

縮めないようにする、 

では、時間の短縮は何処で??

それは、リカバリーを出来るだけ早くして時間の短縮を稼ぐ プッシュの反動ですぐリカバリーへ

その為の強力な助太刀は、テンポトレーナーだと思っています 一人で練習できるし

これは、すべての泳ぎに共通していると思います。





スポンサーサイト

COMMENT 2

えいじろう  2012, 06. 13 [Wed] 17:24

その通りだと思います。

私が言うのもおこがましいのですが(笑)
ピッチを上げていくと空掻きになってしまいますが 先ずは前のキャッチが疎かになりそれから
プッシュも早めに抜き上げてしまうようになると実感しています。

そうなるとキャッチもプッシュもなくただ早く手を回しているだけ。関係なく速くして良いのはリカバリーだけですよね。

すごく理にかなっていると思います。

私もrockyさんを見習ってジャパン以降はクロールをもっとレベルアップするためにテンポトレーナーを使って練習していきたいと思います。

Edit | Reply | 

rockysan06  2012, 06. 13 [Wed] 17:49

Re: その通りだと思います。

> 私が言うのもおこがましいのですが(笑)
> ピッチを上げていくと空掻きになってしまいますが 先ずは前のキャッチが疎かになりそれから
> プッシュも早めに抜き上げてしまうようになると実感しています。
>
> そうなるとキャッチもプッシュもなくただ早く手を回しているだけ。関係なく速くして良いのはリカバリーだけですよね。
>

旅の疲れは取れましたか??

100m はどんなテンポですか??と尋ねたら

1.20から1.00くらいで泳いでいる と言うことは、効率の良い泳ぎで泳いているということですね

泳ぎのレベルが違います 一歩でも近ずくために努力しましょう 上を向いて歩きましょう!!


Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?