皆さん、競泳を取るか?健康を取るか? それても

 28, 2013 21:36
私が何故この様なタイトルを書いたのかじっくり考えてください

私の同年輩の日本を代表する自由形のトップスイマーがエントリーをしているのに出てこない??
そのクラブの知り合いに尋ねてみた 何故彼は出てこないの?? 答えは ドクターから 出るな!!

いわゆる 悪く言えばドクターストップだそうな そう言えば 去年の新春にもエントリーしてい
いながら出てこなかった 風邪でも引かれたのかなと思っていましたが ある人にその事を言うと
彼は痩せている との事 トップスイマーのプライドで 体調が悪くても無慮して練習されていた
のでは、毎日のように結構長い時間練習されていたようです。 心配ですね

関東の有名なトップスイマーのカリスマ的存在の私より1歳下の人も水泳一筋の熱心な人ですが
ガンになって下腹を切って 少しの開いた競技から遠ざかっていて再起 頑張って活躍しておられ
ますがその人も体が痩せて元に戻らないと嘆いておられました、その人はバタフライで私のライバル

という事になっていました(笑) 私は最初は彼のほうがずっと早かったのでライバルにもならなかった
のですが 病気後は逆転してしまいました、体力を落として 中々元に返らないようです

皆さんはスポーツすれば健康そのもので病気もしないと単純に考えておられると思いますが
それは大きな間違いです 我々のの様な後期高齢者クラスの人は 車で言うと悪く言えば
ポンコツ車です

メインテナンスもしなくて ガンガンと飛ばせばガタが来るのは当たり前です、その事を良くわきまえて
長持ちさせるようにしないと スポーツ選手は短命だと 言われるようになります 現に言われています

メインテナンスをやって何時も万全にしておく事は車と全く同じです 手抜きしてしまうとその報いが
体調不良、肩や腰の故障 疲労物質がたまってスッキリしない等 老化、病気の発生に繋がって
いますが人間は弱いもので 自制が余り効かないので 体に悪い事をやってしまいます
それが、長年の積み重ねで 出てくるのは高齢者になってからですよ 怖いですよ

競泳好きな高齢者の皆さん、健康の事も考えてバランスを取ってください 一番よいのは
競泳もやる健康にも十分気をつけてる事です 何故故障を起こすか? 病気になるか? の
勉強して、防止策を取っていないと 私のような歳になると 大きな代償を払わされることに
なります 栄養学を自分で勉強して 薬に頼らない体を作ってください

新春マスターズで何時も合う人が一人消え二人消え段々寂しくなっています、高齢者の皆さん
真剣にわが身の事を考えて無理をしないようにバランスの取れた生活してください
生活習慣病になる人は水泳をやる資格がないと思ってください 自分の体の管理も出来ない

人は水泳をやっても自分の体のメインテナンスも出来ない人だと思いますから
勉強して競泳と健康を両立させましょう  




スポンサーサイト

COMMENT 6

まゆりん  2013, 01. 29 [Tue] 17:21

両立したいです

大阪での大会お疲れさまでした。
体調が万全ではないとおっしゃりながらも、素晴らしい記録ですね。

 世界記録保持者として臨む大会での葛藤、半端ないのですね。
それを乗り越えてレースに集中できるrockyさんには頭が下がります。

 1年ぶりのレースで、お仲間が参加されないのは本当に寂しいですね。
健康でいるということが一番難しくなってきますが、水泳を長く続けるために
健康でいたいと思います。

 rockyさんも、まだまだバタフライでの進化継続中と伺い、私もとても楽しみにしております。

Edit | Reply | 

rockysan06  2013, 01. 29 [Tue] 17:33

Re: 両立したいです

> 大阪での大会お疲れさまでした。
> 体調が万全ではないとおっしゃりながらも、素晴らしい記録ですね。
>

今晩は まゆりんさん 有難うございます
こんなプレッシャーが掛かった事は初めてで本当に逃げたくなりました
何時もなら 順位 メダル のことなぞ全く考えた事がなかったのに
この度は本当に気になりました(笑)

泳ぎの進化とアンチエイジングの両輪で目的に向かって進みましょう
しかし絶対に無理はしないようにしてください

Edit | Reply | 

フリースタイル  2013, 01. 30 [Wed] 09:30

高齢者の水泳練習。

当地のマスターズでは、65歳区分や70歳区分の時はたくさんの人が出場していたのに、私が75歳区分に上がると、とたんに競争相手が少なくなりました。特に100mや200mのレースには75歳区分以上の選手のエントリーはほとんど有りません。
大会当日プールに来ていても、アップをしていたら体調が悪くなって、レースを棄権して家に帰った高齢の人も時々居ました。
私は身体障害者ですから、健常者のマスターズスイマーのようにハードな練習をしたくてもできないので、75歳区分に上がっても今のところ身体には気になる故障や病気の箇所も無く、当地のマスターズ水泳には出場できています。

しかし、「高齢者は現状維持をしようとすると現状維持さえ困難になる。消極的にならずに「攻め」の意識を持って練習に取り組まないと現状維持ができない。」と野口智博さんが言っておられます。
健康のため無理をしない「安全第一」という気持ちで水泳をやっていると、進歩も無く、面白味も有りませんし、身体にある程度の負荷を掛けた練習をしないと健康のためにも効果が薄いようです。高齢のマスターズスイマーには、この辺の兼ね合いが難しいところですね。(笑)

Edit | Reply | 

rockysan06  2013, 01. 30 [Wed] 09:52

Re: 高齢者の水泳練習。

> 当地のマスターズでは、65歳区分や70歳区分の時はたくさんの人が出場していたのに、私が75歳区分に上がると、とたんに競争相手が少なくなりました。特に100mや200mのレースには75歳区分以上の選手のエントリーはほとんど有りません。

おはようございます フリースタイルさん

野口さんがそう言っていましたか、そうですね、負荷はかけないと駄目です問題は無理の範囲です、
若い時の無理と高齢者になってからの無理の限度の見極めが大切です 長年水泳やって頑張っている人は
限度を超す練習をしてしまいますから体を痛めてしまうので、その限界を見極めて自分でコントロールし
ないと危険です

もう一つ、その後のメインテナンスですこれが練習以上に大切な事なのにこの大切なところを抜かしてしまう
これは極端に言えば自殺行為に繋がります。 練習とメインテナンス(健康管理)これは一つのセットです。

Edit | Reply | 

す潜りの政  2013, 01. 30 [Wed] 19:10

長く泳ぎたいですね。

色々考えさせられる内容で非常に勉強になります。  
つい無理をしがちですが無理せずボチボチ頑張って行きたいと思います。

そして健康第一の中で水泳楽しみたいと思います。

Edit | Reply | 

rockysan06  2013, 01. 30 [Wed] 20:47

Re: 長く泳ぎたいですね。

> 色々考えさせられる内容で非常に勉強になります。  
> つい無理をしがちですが無理せずボチボチ頑張って行きたいと思います。
>
> そして健康第一の中で水泳楽しみたいと思います。


今晩は政さん お変わりありませんか
毎年新春マスターズに行く度に知り合いのエントリーの人が少なくなったり、出ても老化が
目立ったり、出てこなかったりで 寂しい思いをしています

超有名人が出てこなかったり、本当に健康の有りがたさが身にしみる思いです
水泳と体のメインテナンスは一心同体だと思ってください どうも健康管理が
上手く言っている人が少ないような気がします


Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?