パソコンのトラブルの原因判明

 17, 2013 16:34
今日水泳の試合から帰って 途中で店により シリコングリスを買い

家に帰ると ディスクトップの電源を入れてみた 表示されたのは 英語ですが

どうも メモリーらしい メモリーが働いていないとなると これは大変 最悪 メモリーが

壊れているかもしれない 近くにパソコンショップが有るから 何とか手には入ると思うが

種類が多いので この新兵器に使っているものがあるかどうかは 判らない

ピーンと来たのは メモリーの接触不良 このトラブルは結構有るので まずそれから調べる

事にした メモリーをソケットから外して 眺めてみたが 外観は全く変わらない

今度はソケットに接点復活剤(スプレー式になっている)細い管を付けて 吹っかける

そして 数回 メモリーをそのソケットから 抜き差しして 接点復活さらる

メモリー3枚一組になっているので ひれを順番に やって終わり 電源ソケットをつないで

スイッチ オン 立ち上がった!! HDDにアクセスしている 一丁上がり なんだ簡単に終わってしまった

ホッとしたが 拍子抜け?? 本音は壊れていなくて良かった

スポンサーサイト

COMMENT 2

フリースタイル  2013, 06. 18 [Tue] 17:06

接点復活剤

パソコンの「夏バテ」が治って良かったですね。rockyさんの「夏バテ」も早く治るといいですね。(笑)
知人に扇風機でもファンヒータでも電動ミシンでも、家電製品の故障なら何でも治してしまう器用な人がいます。
古い家電製品の故障の原因には埃などによる「接触不良」が案外に多く、スプレー式の接点復活剤を吹き付けたら簡単に治る場合が多いと、その知人も言っていました。

Edit | Reply | 

rockysan06  2013, 06. 18 [Tue] 17:19

Re: 接点復活剤

> パソコンの「夏バテ」が治って良かったですね。rockyさんの「夏バテ」も早く治るといいですね。(笑)
> 知人に扇風機でもファンヒータでも電動ミシンでも、家電製品の故障なら何でも治してしまう器用な人がいます。
> 古い家電製品の故障の原因には埃などによる「接触不良」が案外に多く、スプレー式の接点復活剤を吹き付けたら簡単に治る場合が多いと、その知人も言っていました。

そうですか
接点は案外ヤラれます ON OFFを繰り返しているとその接点が焼けたり

小さいホコリが溜まったりで 知らぬうちに 接触不良を起こすとが多いのです
接点復活剤を吹きつけてやるか ペースト状になったものは塗ったりで 簡単に解決することが多いです

パソコンて゜はメモリーははめたままですが やはり長い間に接触面が錆びて接点不利用になることも
よくあります 接点、接触面 スイッチ類は 殆ど壊れていない限り 接点復活剤を吹き付けると直ります

私の知り合いの東京の人が 風呂の自動湯沸しの コントローラーの ON OFF が調子悪いといってましたので
修理屋を呼ぶ前に 開けて 接点復活剤を吹きつけて見ては??  その人はメカには強う方なので やってみる

と言って 復活剤買ってきて ふっかけた所 バッチリで 今でも まともに働いていると感謝されましたよ

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?