後期高齢者の戯言??? 本音

 04, 2014 22:28
80歳も過ぎると何時何が起きるかわからない アクシデントは勿論 思わぬ病気 突然現れるかもわからぬ病気

気を着けても気を付け過ぎることはない、私が目標にしていた超ベテランの人がガンの為に エントリーしていない

私より一歳若いこれもベテラン往年の彼は 凄かった 私なんか足元にも寄れなかった 彼もガンで施術して体力

を失い 往年の面影は無くなった しかし 元気で活躍はしている 彼曰く"○○さん身体づくりがうまいですね"

筋肉があまり落ちていないので 自分と比較して 羨ましかったのでしよう 私自身も歳をとって筋肉は落ちていますが

酷いことはなくまあ普通より少し筋肉が未だついている状態です

毎年お会いしている知り合いの方も一年おきに会いますと やはり 何処か 一年前よりも 老けている これは

どうしようもない現実です 大病されなければ万歳ですよ  いよいよこの様な境地に入り込みつつあります

自分自身を知ってその体力に合った練習をしないと 必ず近い将来 しっぺ返しを食らいます そうなってから

ではトップを走るには遅すぎると思います 下手をすれば 消え去ってしまう可能性があります 老兵は消えるのみ

になります 若い人に負けないくらい科学的な練習 体の管理の大切さが身に染みてくるでしょう

此の事は新春マスターズで一年の初めにお会いする知り合いの人を見て(見たくとも見えない人もいます)感じることです

皆さん健康に十分気を付けて毎年元気でスタート台に立ちましよう 寂しい思いをしています
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?